« おじさん 牛丼家にいく | トップページ | 動かなきゃ »

病に倒れた彼を思い出し

街に献血車が来ている
そうか、彼が逝ってからもう3年だなぁ

数年前の暮れ
体調が悪いということで地元の総合病院へいくと聞いて
心配していたのだが、即入院するとは・・・。
診断は、末期の胃がん
県立がんセンターでも検査したがやはり手の施しようがないとのこと

彼の仕事は日本赤十字で献血の仕事
毎日街頭に立って献血を呼びかけていた
その彼が病に倒れるとは。

それから4ヶ月。桜の便りを待たず
彼が逝ってしまいました

久しぶりに泣きました
自分より10歳も若い彼を見送るとは思いませんでした。

我に返って周りを見わたると
何も変わらぬ日常がすすんでいる。

|

« おじさん 牛丼家にいく | トップページ | 動かなきゃ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/350864/7380505

この記事へのトラックバック一覧です: 病に倒れた彼を思い出し:

» 白血病 [白血病]
ゆいの友達のお母さんが白血病になったんだって、骨髄移植を考えているらしいんだけどなかなか適合する人がいないんだって [続きを読む]

受信: 2007年8月 2日 (木) 11時26分

« おじさん 牛丼家にいく | トップページ | 動かなきゃ »